法人なかま

201811 August

ダイジェスト

神田周辺のスケッチシリーズ

日比谷公会堂(日比谷公園)

昭和4年(1929)、関東大震災復興のシンボルともなった日比谷公会堂が竣工 されました。安田善次郎が東京市長だった後藤新平に共鳴し、当時としては巨額の350万円を寄附し、これをもとに「市政調査会(市政会館 )」およびそれに併設する公会堂として建設されました。歴史あるこの建物ですが、見事に現代の風景にも調和し、ひっそりと公園内に風情を残しています。

 

(絵と文 下田祐治)