法人なかま

20193March

ダイジェスト

神田周辺のスケッチシリーズ

旧酒屋さん(神保町)

神保町1丁目奇数番地、神保町の再開発の地区から外れて残ってしまった地区の一角にあります。昭和の初めころまでは「神田新天地」として娯楽の町だったと地元の方が話してくれました。私も1970年ころから神保町に努めていましたので、薄々覚えています。確か出版の取次店がたくさんありました。この建物は昔酒屋さんだったと記憶しています。2軒左隣に「きゃんどる」という喫茶店があり良く行ったものです。今は空家のようですが、都会のど真ん中でも「空家問題」は深刻です。

 

(絵と文 下田祐治)