神田法人会青年部会ホームページ
トップページ 青年部会案内 活動紹介 入会申し込み  
 
青年部全体連絡会議
海外研修旅行
老舗食文化研究会
経営セミナー
ちよだ・小学生リバークルーズ
経営講習会
ゴルフ大会
部会総会
観桜会
 
私達は、神田法人会青年部会を通じての仲間と様々な活動を行っています。
ここでは、「神田法人会青年部会」として活動したことを、内容やその様子を
含めて紹介いたします。
興味をもたれた方、楽しそうだと思われた方、一緒に活動しませんか?
神田の仲間が、明るくあなたを歓迎いたします。
お気軽にご参加ください。
他年度の活動はこちらからどうぞ→
経営講習会

東法連
平成20年度青年部会全体連絡会議

日時 平成21年
2月23日(月)14:30開会
場所 グランドアーク半蔵門
コメント

(社)東京法人会連合会 平成20年度青年部会全体会議がグランドアーク半蔵門において開催されました。
今回、第一部第二講座「租税教育活動の事例発表」において当会青年部会・(社)麹町法人会青年部会・(社)丸の内法人会青年部会が合同開催を致しました「税金作文・スピーチコンクール」を当会、大家正光青年部会長より事例発表をさせて頂きました。
当会以外では、徳島法人会青年部会「親子タックスセミナー」(全国青年の集い・長崎大会における最優秀部会)、板橋法人会青年部会「秋の文化祭 親子租税教室とミュージカルの夕べ」について事例発表が行われました。

 
経営講習会

平成20年度の様子

日時 平成21年
2月5日(木)〜8日(日)
場所 グアム
コメント

2月5日(木)から8日(日)の3泊4日の日程で、青年部会としては2年ぶりの 海外旅行会を開催、寒い日本を離れてグアムへ総勢12名で行ってまいりました。 宿泊ホテルは広いウォーターパークをもつオンワードビーチリゾート。
この季節のグアムは天候がよく、ゴルフにプール、マリンスポーツやビーチの散策、 ショッピングに観光など、皆さん思い思いに過ごして、夜はレストランに集結し、 シーフードやステーキをいただきながら大いに盛り上がりました。
経済状況が厳しい昨今ですが、多忙な日常や都会の喧噪をしばし忘れて、南国グアム を満喫し、楽しい思い出とともに全員元気に帰国いたしました。
旅行会は、親睦や交流を通じていろいろな方と親しくなれるチャンスでもあります。
今回参加されなかった方も、またの機会にぜひご参加されてはいかがでしょうか。

部会長  大家正光
経営講習会

平成20年度の様子

日時 平成20年
11月7日(金)
場所 いせ源
コメント

11月7日(金)午後6時30分より、青年部会主催の老舗食文化研究会 が、神田須田町「いせ源」にて行われました。
当日は、オブザーバー参加の方も含めて25名が参加しました。 「あんこう」のシーズンが始まったばかりの店内は早くも旬の味を楽しもう と大勢のお客さんで賑わっていました。
あんこう鍋と言えば、味噌仕立ての濃厚な味を思い浮かべてしまいますが 、ここ「いせ源」では江戸時代から続く醤油仕立ての上品な味付けが特徴で す。あっさりしていながら、こくの有る汁があんこうの旨みを引き出して、ま さに絶品でした。
調理・接客で大忙しの中、わざわざ、若旦那と女将さんからご挨拶を頂き、参 加者全員、神田の老舗の味に大満足すると供に、初めて参加された方々も含め て大いに懇親を深めて散会しました。

副部会長 鬼頭 眞一郎(記)
経営講習会

平成20年度の様子

日時 平成20年
10月29日(水)
場所 法人会セミナールーム
コメント

10月29日にかの有名なジャーナリスト中岡望氏を招き、サブプライムローン(低所得者向け住宅ローン)を取り上げた経営セミナーを事業研修委員会と共催致しました。
米国発のサブプライムローンは、実体経済を伴わない架空の金融取引を招くこととなり、リーマン・ブラザーズの破綻は、世界規模の金融危機のトリガーとなった等の解りやすい講義を受けました。講義後、神保町にある「泰南飯店」にて一同会席し、中華料理を美味しくいただきながらその日を有意義に終えることが出来ました。

幹事 森本信行(記)
経営講習会

平成20年度の様子

日時 平成20年
10月26日(日)
   
コメント

当会青年部会が、麹町・丸の内法人会青年部会との共催で、千代田区内の小学生を集め、神田川や日本橋川を船でめぐりながらまちの歴史や施設を税との関りの中で学ぶ「ちよだ小学生リバークルーズ」を開催した。
この行事には、地元の小学生48人を招き、2隻のボートに分乗。秋葉原駅に近い神田川の和泉橋から御茶の水や一ツ橋、日本橋を2時間かけてまわった。慣れ親しんだ街を違う視点から観ることで、街づくりと税との深い関わりを発見してほしいという願いから開催されたこの行事、参加した小学生にとっても学ぶことの楽しさを感じ取ってもらえれば幸いです。

 
経営講習会



平成20年度の様子

日時 平成20年
9月19日(金)
場所 神田神社、神田明神会館
   
コメント 1

本年の第1ブロック合同交流会は私達、神田法人会が当番幹事となり神田明神で開催致しました。「神田から今、日本を考える」~元々本々〜をテーマに、昇殿参拝や文化的側面から神社について学ぶ講義などを行い、原点にたちかえり今日の日本、自ら企業について今一度考えてみる企画としました。懇親会では木遣りや神田囃子、よさこいソーランの演舞を楽しんでいただきながら交流を深めることが出来ました。最後に御協力いただきました神田明神様はじめ関係者の皆様、御参加いただきました麹町、丸の内、日本橋、京橋、芝の各法人会、青年部会の皆様に感謝申し上げます。

副部会長 櫻井良一(記)
コメント 2

「東法連青連協第1ブロック合同交流会」が、麹町、丸の内、日本橋、京橋、芝に今回幹事を務める我々神田を含めた各会の青年部会員等、約100名の参加者によって、盛大に開催されました。神田担当の年は、過去、浅草花やしきや船上パーティ等、神田の地を離れての大型イベントが目立ちましたが、今回は大家部会長の強い想いもあり、「神田から今、日本を考える」〜元々本々〜(はじめをはじめとしもとをもととする)をテーマに地元神田神社にて日本の原点を見つめ直す機会を提供しようと櫻井実行委員長を中心に部会内で協議を重ね、ブロック内合同会議も2回開催し、充分に企画を練った上で開催の運びとなりました。
先ずは御社殿において昇殿参拝の正式作法を学んだ後、明神会館へ移動し、大鳥居宮司の挨拶と清水禰宜の講義を頂きました。講義では神社や神道を通じて現在日本が失いつつある、目に見えない大切な心の存在、教育や道徳、そして企業の社会的責任等々、幅広い題材を用いての興味深い話に聴き入る中で、多くの“気付き”を与えて頂きました。
講義終了後は懇親会に入り、鳶頭の方々の木遣りに合わせて各会青年部会長が入場。挨拶、乾杯と続き、懇談の時間に入ると、神田神社の神官の方々、そして神社の神輿奉安庫の鍵を預かる宮鍵講の方々の紹介があり、神田祭には欠かせない神田囃子が宴を彩りました。宴の最後は異文化交流とも言えるよさこいソーランの演舞があり、途中から各会部会員も加わって、当日心配された台風を吹き飛ばさんばかりに盛り上がり、最高潮のうちに手締めとなりました。

監事 中村 匠(記)
経営講習会

平成20年度の様子

日時 平成20年
7月15日(火)
場所 ちよだプラットホームスクエア
   
コメント

今回の経営講習会は「非効率な会社がうまくいく理由」の著者中島セイジ氏をお迎えし、ほぼ満席状態で熱気あふれる中、90分間一瞬たりとも聴衆を飽きさせない氏の軽妙なトークにより「非効率」の現代社会における深い意味あいについて学ぶことが出来ました。
講演は写真を見て名前をあてる人物あてクイズから始まったので、誰もがまずパワーポイントの画面にひきつけられていきました。そのトップバッターは鍵山秀三郎氏。組織のトップ自らが掃除を徹底的にすることで組織変革を起こす鍵山氏の手法は「凡事徹底」の言葉と共に多くの支持者を集めていますが、中島氏も単に手法として紹介するだけでなく、自ら掃除を実践しておられるので、説得力がありました。利に走る企業はどこで破たんをきたし、義を重んじる企業は必ず支持者を得て繁栄する、という経営者として忘れてならない基本を思い起こさせていただきました。
そして講習会終了後は、ちよだプラットフォームスクエアの屋上に移動し、屋上菜園の中でバーベキューでの懇親会。天気予報では降水確率が高かったのですが、メンバーの日頃の心がけのせいか(?)雨に降られることもなく、豊富に用意された食材、生ビール、ワイン、焼酎を楽しみ、暑さを忘れて大いに会話がはずみました。ずっと火のそばで焼くのを担当してくださった桜井さん、暑さの二乗で大変でしたね。早速「義」の実践、お疲れ様でした。

幹事 青木安輝 (記)
ゴルフ大会

平成20年度の様子

日時 平成20年
6月21日(土)
場所 大栄カントリー倶楽部
   
コメント

6月21日(土) 大栄CCにて第二回山田杯を10組40名にて盛大に開催いたしました。
前回3月20日(木)に開催したのですが大雨のため順延となり今回の開催となりました。
麹町法人会様にもご協力いただき、パーティーまで大変盛りあがり無事に終了いたしました。
表彰者スピ−チでは‘若手はOBには、まだまだ勝てないな‘と、楽しくかつ気合の入る一言を頂き、会場は大いに沸きました。
優勝 大原正道様 準優勝 小沢正治様 3位 清水誠一郎様

青年部会幹事 齊藤 剛生(記)
部会総会

平成20年度の様子

日時 平成20年
5月14日(水)
場所 KKRホテル東京
参加人数 28名
コメント

本年の部会総会はKKRホテル「丹頂」の間にて、神田税務署岡本副署長をはじめとする幹部の方々と、法人会本会からも諸先輩をご来賓にお迎えして行われました。

まず前年度の事業・収支決算が報告され、また第2回目「税金作文スピーチコンクール」を麹町や丸の内の法人会青年部会と共同で行うなど積極的な部会活動の内容が報告されました。また本年度の事業計画・収支予算報告に続き、本年は東法連青連協第1ブロック合同交流会の幹事でもあり、神田明神で行われる交流会を通じてより一層地域に根ざした活動を行うことを確認しました。あわせてe-Taxによる電子申告・納税制度が利用者にとっても利便性の高いシステムであり、更なる利用率の向上を図ることが話し合われました。最後に懇談会が活発な雰囲気のうちに行われ、賑やかなうちに会はお開きとなりました。 
幹事 橋本浩一 (記)

観桜会
平成20年度の様子
日時 平成20年
4月4日(金)
場所 神田神社境内
   
コメント

桜の残り香漂う 4月4日金曜日、青年部会の恒例行事「観桜会」が神田明神境内にて開催されました。毎年、境内で開催されるため、ご案内状には、雨天中止の文字が印字してありますが、青年部会員の日頃の行いのよさからか(?)、雨天中止となった事は今まで一度もありません。
この「観桜会」は、会場設営から、食材の買出し、盛りつけ、接待まで全て役員の手作りによるもので、アットホームな雰囲気が魅力です。
毎年、御参加くださる皆様に心地よい空間と美味しいお酒&お料理・楽しい時間を提供できるよう役員一丸となって心を込めて作り上げています。
是非ともお出かけ下さいますよう役員一同心よりお待ち申し上げます。

副部会長 橋爪 麻弥 (記)




 
 
 
Copyright(C)2005 KANDAHOUJINKAI-SEINENBU,Allrights reserved